<自己紹介>

なないろパステル

初めまして!

パステル和アート公認インストラクターのユウコです。

 

2010年12月 準インストラクター取得

2011年 2月 正インストラクター取得

モットー「創作は癒し」

 

★パステルアートとの出会い★

子どもの体験会を後ろで見ていてこれは楽しそうだ!私も描きたい!と素直に思いました。

 

絵をもっと身近に★

あなたは日々の暮らしの中でこどもの頃のように「なにかに夢中になれたり没頭する瞬間」はありますか?

 

心が解放される時間。

心が喜ぶ時間。

私の場合、それは創作(絵を描く時間)でした。

 

絵を描いている間は周りのことも心のモヤモヤもいったん置いて、静寂のなかで佇んでいるような気持ちになれました。たぶん、それを無心と呼ぶのではないでしょうか。

自分と向き合い、自分を感じる。

描き終えたあとは気分爽快、心が元気に!

自分で自分を癒せるってすばらしいことだと思います。

しかもパステルアートは15センチサイズの小さなアートです。2時間ほどで描けて部屋に飾ることもプレゼントすることもできます。

うまい下手がなく、だれもが気軽に始められる日常のアートです。

 

★アートを通じて自分の世界を広げ、人と人とを繋いでいきたい★
パステルアートは私をいつもワクワクドキドキさせてくれます。たくさんの人と出逢わせてくれます。感謝を込めて、みなさんの人生が少しでも彩り豊かなものになれるようにこの活動を続けています。

 

<活動のご紹介>

*LalaClub教室(ららぽーと新三郷)など(埼玉県三郷市)

*やしお生涯楽習館でのパステル教室(埼玉県八潮市)

*高齢者福祉施設での出張パステル講座

*市、教育委員会開催のパステル市民講座

*自宅での準インストラクター養成講座

*各種イベントへの出展・展示会

…活動報告はアメブロでも紹介しています…

 

<パステルアートのご活用>

・贈り物として

・家族のアートを家に飾りましょう

・絵ハガキ、本のしおり等々

・絵本製作

 

<では、どんなふうに描くの?>

パステル和(なごみ)アートは、だれもが簡単に手軽に絵を楽しめるように工夫されています。当教室では・・・

①描きたいモチーフを選びます

初心者~描きなれた方用にもいろいろ取り揃えています。講師と相談しながら決めてみましょう。時には自分でアレンジするのも楽しいです。

②パステルという固いチョークのようなものをカッターや網で削って粉にします。

③それを指やコットンを使って紙に塗っていきます。

④画に定着スプレーをかけて終了

 

水や筆は使いません。

型紙があるので、直に描くよりも塗る作業がメインになります。

パステルは消しゴムで消すこともできます。そのため失敗はすくなく気軽に取り組めます。

 

(注)作品のお取り扱い

完成したパステル画は色褪せを防ぐため直射日光を避けて飾ってください。額装はアクリル面(静電気で粉落ちしやすい)よりもガラス面のものをおすすめします。

 

<気になる?教室の雰囲気>

教室には初心者から6年近く通っている方もいます。

30代~50代の女性がメイン。時には男性やこどもも参加します。

描き始める前に講師の自己紹介をさせていただいております。

そのあとは、みなさんにも簡単に自己紹介を。

縁あってお集まりいただいた方々です。

一緒に描く時間を楽しんでいただけると嬉しいです。

絵が完成したら、みんなで鑑賞会です!

これが一番楽しいです。

「わぁすてきね!」

「きれい~」

「お部屋に飾りたい」

「また別のも描いてみたい」

絵を額にいれた途端、そんなキラキラな感想が自然と口をついて出てしまいます。自分では気づかなかった自分の良さを、周りの方から教えてもらえることも。ちょっぴり照れてしまう瞬間かもしれませんがこの時間は心のビタミン剤になります。存分に楽しんでください!(アメブロで教室の雰囲気がわかります)

 

<最後に>

レッスンは「指導する」というようなものでなく、おひとりおひとりに「寄り添う」ような感じです。描いている方が主役だと思っています。みなさんの良さを引き出し、心地よさが得られるように努めたいと思います。ご参加お待ちしております。

 

日々の活動報告はブログにて!
新作モチーフはいち早くインスタグラムでチェック!
たまに呟く、読書日記はツイッターで!